Return to site

Time flies, seriously.

あっという間に1月が終わり、2月ももう終盤に差し掛かってきました。

なんでこんなにあっという間なんだろう。。。もう少し頻繁にブログを更新しようと思っていたのに。。。。(涙)

忘れないように、1月2月の本番の忘備録。

1月はチェリスト・溝口肇さんの伴奏で乳がんのファンドレイジングコンサートと、有明ガン研病院でのコンサート。特にガン研でのコンサートは、伴奏者の立場ですが強い思い入れがあり、ここで演奏させて頂けることに感謝しています。また、恐らく日本で唯一のジプシーヴァイオリニスト、古館由佳子さんとレストランでのコンサートでご一緒させて頂きました。普段ジプシー音楽に触れる機会は中々無いですが、音源を聴いたり古館さんの演奏を聴いているうちにだんだんと、クラシックの音楽家たちも想像以上にジプシー文化に影響を受け、吸収していたんだな、と自分なりに西洋音楽のルーツを感じながら楽しめるようになってきました。しかしまだまだ、とても奥深い世界です。

2月はヴァイオリニスト・鈴木慶子さんとのコンサートと、再び溝口さんの伴奏で石巻グランドホテルのディナーショー。石巻は3回目となりましたが、新しいお店が何軒か出来ていたりして、確実に活気を取り戻している様子でした。と同時に、もうすでに6年も経過しているんだな、と少し切ない気持ちでもありました。石巻はお客様の反応が温かく、また、お料理がとても美味しくて、行く度に強く記憶に残ります。東京やニューヨークに居ると、どんな料理もひとしきり食べたことがある!と思いがちな私ですが。。。。石巻に来ると、日本にはまだまだ私の知らない豊かな食材と食文化があるのだな、と少し謙虚な気持ちになります。お客様の中には、今回初めてチェロの音を生で聞いた、という方もいらしたそうです。美味しいディナーと初めてのチェロの音色だなんて素敵。鈴木さんとは、『小さい頃弾いた曲・憧れていた曲』をテーマにプログラムを組み、演奏しました。今になって弾いてみると、『エリーゼのために』などは意外な美しさと難しさに満ちていて、「こんな、精神的に超大人な曲を子供が弾いているのか。。。」と少し不思議な気持ちになります。

さて、明日からまた、5月のソロリサイタルへ向けてしっかりと準備をせねば。✌️✨

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly