先週、ニューヨーク大学とコロンビア大学の合同同窓会なるものに行ってきました。

 

私は大学(テキサス)・大学院(NY)共に総合大学の音楽学部だったので、いわゆる音大・音楽院に通っていたらどんな学生生活だったのかな、とたまに想像します。総合大学なので、音楽以外の教科はもちろん他の学部の生徒と一緒ですし、基本情け容赦無かったです。(音高卒の私が医学部やエンジニアや哲学の生徒達と同じクラスルームにいるわけです。そりゃあきつくて当然だったよね、と今は思います 笑)

 

学部時代一般教科で一番記憶に残っているのが天文学の授業でした。セメスター初めに教授が「そもそも何故学問をするのか。空を見上げて星を見て宇宙に思いを馳せた時に、ベートーヴェンのシンフォニーも同じじゃないか、と気付けるようになるため」と仰っていて素直に興奮しました。その後、それまでは見たこともないどう使うのかも分からない計算機(!)やら計算式やらに瞬時に圧倒されましたが。。(涙)

 

音大でなかった分、音楽家の知り合いが少なくて寂しく思う時もありますが、こうして同窓会に参加した時に全くの異業種(そしてみなさま凄い方達ばかりです!)の方々にお会い出来るのは本当に刺激になります。何か楽しいプロジェクトが出来たらいいなあと思わずにはいられません。

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly